TOP > 講師紹介 > ■東京第3支部 港SG:山隈健一郎(やまくまけんいちろう)

■東京第3支部 港SG:山隈健一郎(やまくまけんいちろう)

講師紹介 

yamakumagazou.jpg

港SG:賃貸経営コンサルティングマスター

山隈健一郎(やまくまけんいちろう)

現住所(都道府県):東京都
株式会社 アルティメイトクリエーション 代表取締役
 不動産コンサルタント、ファイナンシャルプランナー


主な業務は、不動産コンサルティング、投資不動産売買・仲介、セミナー講師、ローン相談、ライフプラン相談、土地活用・相続コンサルティング。特に不動産投資分析、区分所有の売買・仲介・管理・サブリースを得意とする。

趣味・特技:
金融電卓を使うこと、読書、散歩

プロフィール:
1972
年 東京都新宿区生まれ

CCIM(米国商業不動産投資メンバー)
CPM(R)(公認米国不動産経営管理士)
CFP(R)(上級ファイナンシャルプランナー)
1級ファイナンシャルプランニング技能士
J-REC (日本不動産コミュニティー)
賃貸経営実務検定講師
住まいる講座講師
賃貸経営コンサルティングマスター
公認ホームインスペクター(住宅診断士)
宅地建物取引主任者 
管理業務主任者
賃貸不動産経営管理士 
住宅ローンアドバイザー

得意な分野は区分所有投資、不動産投資分析。
物件購入の投資判断だけでなく、物件を今後どう運用していけばいいのか現状分析し、リフォームやリノベーションするべきか、売却すべきか、そのまま空室対策をして運用すべきかを感覚ではなく数字で判断するコンサルには定評がある。飲食店経営やIT関連の営業会社経営などまったくの異業種から不動産会社に転職し、アパマン経営、不動産投資の面白さ、奥深さを知りました。



主な開催エリア :港区、品川区

受講生へのメッセージ:
リーマンショック以降の景気の減退によって賃貸市場においても厳しい状況に突入しています。将来的には本格的な人口減少社会になり賃貸経営において今よりさらに厳しい時代がやってくることが予想できます。
大家検定は空室対策、税務、賃貸管理、不動産関連法規、ファイナンスと賃貸経営において必要な知識を余分な部分をそぎ落とし本当に役立つ実践的な知識だけ習得することが出来ます。賃貸経営は事業です。賃貸経営は会社経営と同様にあらゆる視点からは幅広い知識が不可欠です。大家検定は現在大家さんとして賃貸経営を行っている方は勿論の事、これから不動産投資を始めたい方、より良いサービスを提供したい建築不動産関係者の方が、短期でよりわかりやすく実践的に賃貸経営実務を学ぶことが可能です。大家検定の講座は単なる知識習得だけでなく大家さん、不動産業者、建築業者、税理士などなど様々な方々が学びそういった受講者同士の交流の場でもあります。皆さん大家検定を一緒に学びましょう。





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://brohiro.sakura.ne.jp/cgi-bin/mtos422/mt-tb.cgi/4

コメント