TOP > 講師紹介 

■東京第3支部 港SG:山隈健一郎(やまくまけんいちろう)

yamakumagazou.jpg

港SG:賃貸経営コンサルティングマスター

山隈健一郎(やまくまけんいちろう)

現住所(都道府県):東京都
株式会社 アルティメイトクリエーション 代表取締役
 不動産コンサルタント、ファイナンシャルプランナー


主な業務は、不動産コンサルティング、投資不動産売買・仲介、セミナー講師、ローン相談、ライフプラン相談、土地活用・相続コンサルティング。特に不動産投資分析、区分所有の売買・仲介・管理・サブリースを得意とする。

趣味・特技:
金融電卓を使うこと、読書、散歩

プロフィール:
1972
年 東京都新宿区生まれ

CCIM(米国商業不動産投資メンバー)
CPM(R)(公認米国不動産経営管理士)
CFP(R)(上級ファイナンシャルプランナー)
1級ファイナンシャルプランニング技能士
J-REC (日本不動産コミュニティー)
賃貸経営実務検定講師
住まいる講座講師
賃貸経営コンサルティングマスター
公認ホームインスペクター(住宅診断士)
宅地建物取引主任者 
管理業務主任者
賃貸不動産経営管理士 
住宅ローンアドバイザー

得意な分野は区分所有投資、不動産投資分析。
物件購入の投資判断だけでなく、物件を今後どう運用していけばいいのか現状分析し、リフォームやリノベーションするべきか、売却すべきか、そのまま空室対策をして運用すべきかを感覚ではなく数字で判断するコンサルには定評がある。飲食店経営やIT関連の営業会社経営などまったくの異業種から不動産会社に転職し、アパマン経営、不動産投資の面白さ、奥深さを知りました。



主な開催エリア :港区、品川区

受講生へのメッセージ:
リーマンショック以降の景気の減退によって賃貸市場においても厳しい状況に突入しています。将来的には本格的な人口減少社会になり賃貸経営において今よりさらに厳しい時代がやってくることが予想できます。
大家検定は空室対策、税務、賃貸管理、不動産関連法規、ファイナンスと賃貸経営において必要な知識を余分な部分をそぎ落とし本当に役立つ実践的な知識だけ習得することが出来ます。賃貸経営は事業です。賃貸経営は会社経営と同様にあらゆる視点からは幅広い知識が不可欠です。大家検定は現在大家さんとして賃貸経営を行っている方は勿論の事、これから不動産投資を始めたい方、より良いサービスを提供したい建築不動産関係者の方が、短期でよりわかりやすく実践的に賃貸経営実務を学ぶことが可能です。大家検定の講座は単なる知識習得だけでなく大家さん、不動産業者、建築業者、税理士などなど様々な方々が学びそういった受講者同士の交流の場でもあります。皆さん大家検定を一緒に学びましょう。





■東京第3支部長:山口浩明(やまぐちひろあき)

 

fpc_sImg_rstuvwxyz11g8uy.jpg現在の仕事:
IT機器総合商社代表・不動産コンサルタント・シェア住居運営事業を展開中。

趣味・特技:
美術品鑑賞・健康のためスポーツクラブで汗を流す

プロフィール:
1962年東京都豊島区生まれ。東海大学政治経済学部卒。大手IT機器総合商社に勤務後独立。
1998年ITソリューションコンサルティング事業を立ち上げる。
以後大家業を始め4棟を所有。そのうちの1棟は東京都内の築50年で誰も手を付けなかった廃屋
家屋をゲストハウスとして再生させ運営を行っている。
得意な分野は築古物件を再生して高利回りで稼動させる不動産の再生事業。自らが一大家として
の目線をいつも忘れず普通の人が誰でも工夫すれば活用できるテクニックのプロフェッショナルを自負しています。

主な開催エリア:
東京都 港区 渋谷区

受講生へのメッセージ:
あなたが、このメッセージを読んでいるということは、あなたもきっと私と同じようにこれからの時代、
一次収入だけでなく不労所得を得て経済的自由を手に入れようと考えている方だと思います。
しかし現実はそう甘くありません。不動産ビジネスには数多くの落とし穴が待っています。
現に私自身も収益不動産を所有してさえいれば左うちわになれるものと思っていました。ところが
手に入れた瞬間に次から次へと待ったなしで解決しなければならない事案がまるでバッティング
センター状態の如く降りかかってきたのです。
それらを解決するためにさまざまなセミナーに参加したり本を読むなどして積極的に学び、もぐら
叩きの如くそれらを一つ一つ実践に移していきました。
そうやって数多く学んだ中でも2005年に学んだ賃貸経営実務(大家検定のベースになっているもの)
に関するカリキュラムは特別でした。まさにベースとなる普遍的内容だったからです。
この知識があったからこそ単一的で搾取され続けていた賃貸経営から実り多き高収益高稼動の
賃貸経営へシフト出来たのだと思います。
まだまだ発展途上の私ですが、賃貸経営実務に関する知識を一人でも多くの人に伝えることが
私の役目であると信じて賃貸経営コンサルティングマスターになる事を決断。然るべき審査を経て
この度講師としてデビューすることになりました。
まずは大家検定2級を学んで空室対策能力を格段にアップすること。これが自分にとって重要だ
と思われたあなたと、創造的な知識の共有ができることを楽しみにしています。

東京第3支部2級認定講座参加者様の声

・今回大家検定に参加し非常に多くのノウハウを得たと思います。賃貸経営を行う上でのリスク管理や満室にするためのいろいろな方法など学ぶべき事が多かったです。
是非検定1級にもチャレンジして今後更に勉強を続けて行きたいと考えています。
(三輪 茂さん)

・今まであいまいであった知識が再確認できとても勉強になった。
シェアハウスと言う形態があることを初めて知り驚いた。
賃貸経営においてデッドクロスが必ず発生し対応する必要性を改めて感じた。(中村 茂さん)

・今まで書物だけで勉強してきました。講義を通して知らなかった話を伺えて受講して
良かったと感じています。ありがとうございました。TKさん 49歳 男性
 
・ためになる部分が非常に多く参加して正解でした。各項目のもう少し深い部分を更に学びたくなりました。2級に合格した暁には更に1級を目指して行き実践に役立てて行きたいと思います。MSさん 35歳 男性

・不動産投資の基礎を学習するために参加しましたが講義の前にあった「基礎ではなく難しい話しばかりでついていけなかったらどうしよう...」という不安が講義後に消えているほど判り易く教えて頂きました。また講義の内容が将来のその場面をイメージ出来るような内容でしたのでとても役に立ちました。 MHさん 男性 27歳

・現在 賃貸管理経営を行っていますが 実際行っている事の内容がよく理解出来た。今後の色々な場面において活用出来役立てられたらと思います。 EOさん 41歳 女性

・普段読んでいる書物では知る事が出来ないお話を伺えて大変参考になりました。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。 TKさん 男性 49歳


■東京第3支部 城南SG : 阿部 修二(あべ しゅうじ)

社長写真【小】.JPG【現在の仕事】

不動産会社経営、不動産コンサルティング 

http://www.heyagashiya.jp/ 

http://company.excel-c.net/index.html

http://chintai.excel-c.net/shataku/

【プロフィール】

1966年北海道生まれ。
20歳の時に、自分の部屋探しをきっかけに不動産業に転身。
賃貸の仲介・管理業務に携わり、平成3年3月、渋谷1丁目にて不動産会社株式会社エクセル・コミュニティー創業。
以来、お客様のニーズに応え、不動産の有効活用、建物の改修・建替えによる収益改善等のコンサルティング業務を多数手掛ける。近年は空室対策に注力し、オーナー向けセミナーを多数開催。

 

 【趣味・特技】

スポーツ観戦・ドライブ(旅行)・ゴルフ

 

【保有資格】

賃貸経営コンサルティングマスター/宅地建物取引主任者/不動産コンサルティング技能登録者/賃貸不動産経営管理士/2級ファイナンシャル・プランニング技能士/定借プランナー


【受講生へのメッセージ】


大家・賃貸業を取り巻く環境はすごいスピードで変化し、所有しているだけで収入を得られる時代は終わりました。これからどう対応して行けば良いか『大家検定』で基本をきっちり学びましょう。「最新の市場動向」はもちろん、不動産業に携わって25年の経験で培ったノウハウ等も全力でお伝えしますので、賃貸業務に関連する方々もぜひ一緒に学びましょう。

■東京第3支部 目黒SG:稲垣 博信(いながきひろのぶ)

<現在の仕事>
不動産会社勤務。不動産の管理・運営・コンサルティング

趣味・特技:
ガーデニング パソコン 読書

<プロフィール>:
1945年長野県生まれ。
早稲田大学第一政経学部経済学科卒業後、大手繊維会社勤務
人事・総務を歴任後不動産部門に転出。以後20数年にわたりビル・マンション等の建設から運営管理に携わり、豊富な実績と経験を持つ。
賃貸経営コンサルティングマスター、宅建主任者、定借プランナー、不動産コンサルティング技能士、建築物環境衛生管理技術者 

<受講生へのメッセージ>:
長引く不況下で、賃貸物件の効率的な運営が厳しくなって来ており、大家さんも従来の旧態依然としたやり方では生き残れない時代になって来ました。又将来の年金も当てにならず、定年後の生活に不安を持たれている方も多いと思います。
現在所有の不動産を更に有効活用し健全な賃貸経営を目指したい方や、新たな不動産物件を取得し不動産賃貸収入で将来の安定収入を確保したい方等は是非この講座で体系的な知識を習得して下さい。皆さんと一緒に勉強して行きましょう。 

■東京第3支部 SG:多胡早人(たごはやと)

fpc_sImg_rstuvwxyz11gnw6.jpg東京都SG:賃貸経営コンサルティングマスター

多胡早人(たごはやと)現在の仕事:
不動産コンサルティング(新築アパート・マンションの建築企画、不動産投資)
不動産カウンセリング(不動産に関する心の悩み相談)
貸家貸地の権利調整、売買仲介、賃貸仲介


資格:
賃貸経営コンサルティングマスター
宅地建物取引主任者
ケーラー・コミュニケーションズ・ジャパン認定 PCM(プロセスコミュニケーションモデル(R))
認定トレーナー
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)プラクティショナー

趣味・特技:
読書、ゴルフ、渓流釣り、MTBツーリング

プロフィール:
昭和48年(1973年)神奈川県横浜市生まれ。明治学院大学経済学科卒。
卒業後、不動産コンサルティング会社に入社し、主に相続財産(不動産)の生前対策から相続発生後の納税処理までをサポートする企画提案・実務・各交渉業務を行い、様々な物納業務や特に人間関係が複雑に絡み合った案件を多く手掛ける。
退社後、数社の不動産会社にて不動産全般の業務に従事し、2008年に株式会社EARTH CREATEを設立し独立。
不動産業という仕事柄、対人折衝が多いため、心理学を学びそれを実践に活用。2008年からPCM(プロセスコミュニケーションモデル)という心理 学の認定トレーナー(日本で認定された最初の6名 ※2010年現在、日本国内の認定トレーナーは22名)としてのセミナー講師活動やカウンセリングなども行い、不動産のみならず、日々多くの心の相談も受 けている。
また、大家検定では、公認テキスト(不動産投資部分)の執筆にも携わる。

主な開催エリア:
東京都渋谷区・世田谷区、中央区ほか

受講生へのメッセージ:
過去、1000人を超える大家さん地主さんのご相談を受け、その問題解決の仕事をしてまいりました。

そこで気付いた事が二つあります。

一つは、知識(不動産・法律・税務)がない為、多くの大家さん、地主さんが損をされているという事。

知っていれば損をせずに済んだのに・・、知っていればトラブルを未然に防ぐ事が出来たのに・・
と思った事は少なくありません。

もう一つは、賃貸経営には”光と影”があるという事です。

巷に溢れる賃貸経営に関する情報は賃貸経営の光の部分にスポットライトを当てたものが多く、
現実には良い事ばかりではありません。アパートを相続したら、不労所得以外に入居者との
トラブルも相続した。借金のプレッシャーに耐えられなくなってしまった。など、ネガティブな部分は
あまり多くは語られませんが、影の部分があるのも事実です。

人口減少の一途をたどる現在、賃貸経営においても二極化が激しく、満室経営の勝ち組、
空室に日々頭を悩ませる負け組にはっきりと分かれてきています。
単に人任せにせずに、自らも知識を身につけ実践していく人達しか生き残れない時代に
突入してしまいました。

この大家検定の講座内容は、幅広い分野にわたり実務的な知識が体系立てられており、
学びやすく習得しやすいカリキュラムとなっています。

実際の講義の中では、心の専門家の立場で下記のような内容を交えながら話をしています。

・ 「賃貸経営をするにあたり必ずやってくる“感情の波”」
・ 「入居者のクレームを未然に防ぐ方法」
・ 「賃貸経営という産業構造が生んでしまうクレーム」
・ 「賃貸経営ストレスマネジメント」


 最後に・・
“みなさんが、知識を身につけ健全な賃貸経営を行う事によって、心の平安が訪れ安心して暮らせる” その為のお手伝いとして、私自身、貢献することが出来れば幸いです。

東京第3支部SG2級認定講座参加者様の声

世間ではけっこう簡単に大家業が出来るような本やメルマガがありますが、「やはり現実は色々な知識や計画、心構えが必要なんだな」と思いました。特に税金や手続きの知識は必要だと痛感しました。知らない事は危険です。
(T・Sさん 30代 女性)

これからの賃貸住宅は、入居者のニーズをこまやかに拾っていかないとダメなんだなと改めて認識しました。(T・Fさん 30代 男性)

2 級講座の授業内容は、実際に賃貸経営をしている自分にとっては「知りたかった事」が多く盛り込まれていると思いました。苦手な税務についても、比較的わか りやすく説明されているとは感じましたが、もっともっと勉強あるのみ!というか、コモン税理士に丸投げではダメですね・・・と、身にしみてわかりました。 (A・Yさん 40代 女性)